長左ェ門日記

梅雨も明けて、すんごい暑くなってきましたが先日のアート田植えもすくすく育ってきています。
今回はそのご報告です。

前の段階では、まだ間がスカスカでなんとなくしかわからない状態だったのが少しずつわかるようになってきています。

7月26日ごろの写真なので、田植えからだいたい一ヶ月ほどです。

DSC_0903.JPGDSC_0912.JPG

DSC_0909.JPGDSC_0899.JPG

ここで農家の豆知識!

実際に田植えを手伝ってもらった人は気づいたかもしれませんが、田植えに使う苗は、これが本当にたわわに実るか不安になるぐらい細く弱々しいひとつまみの株で植えていただきました。
でも、苗が一度根付くと成長するにしたがって、根本から茎がどんどん増えてみるみるうちにしっかりとした株になりオイシイお米実らせる元気な稲に成長していくんです。
この株が分かれていく過程を「分げつ」「株わかれ」といいます。

DSC09804.jpg

一応、田植えの前に説明したけど、覚えてますか?

梅雨もあけて、どんどん暑くなって稲もぐんぐんと元気に育ってきてますが
6月26日にいつも支えてくれている方々と一緒に田植えをしました!

DSC09876.jpg
DSC09845.jpg

当日はあまり良い天気とはいえなかったですが、それにもかかわらず協力してくれるみんなが集まってくれて本当に感謝。

せっかくなので、大阪産(もん)のアピールと参加する人たちが楽しめるように田んぼをキャンバスに絵を書いてみることに。
色分けするために葉が紫色のお米と普通のお米を植え分けるという作業をお手伝いしてもらったんですが
これが意外に大変で、参加してくれたみんなに必要な苗をそれぞれ振り分けるのに一苦労。(準備不足だったかも...)

あっちこっちから、「クロくださーい」「緑たりませーん」という声で田んぼの中を走り回ってました。

途中、休憩をいれて植えた後には、田尻漁港やみなさんから食材をもちよってもらってみんなで海鮮バーベキュー。

DSC00095.jpg
穴子の網焼き。

DSC00101.jpg
ホタテ。

DSC00126.jpg
八尾枝豆。

DSC00109.jpg
水なすの鉄板焼き。

水なすは漬け物でもおいしいですが、油と相性もいいので鉄板焼きもめっちゃウマイです!
ちなみにこの時に使った油は、築野食品さんところの米油です。

この米油、さらりとしててどんな食材にも合うんですよね!

当日は泉州たまねぎを用意できていなかった(なんでやねん!)んですが、
バーベキューでは泉州たまねぎに米油と少しの塩ふりまるごとアルミホイルで巻いて、そのまま炭の中にいれたりすると
ほくほくでとろとろの泉州たまねぎの丸ごとホイル焼きとかオイシイですよ!

田尻漁港の皆さん、いつも支えてくれている皆さん、ほんとにありがとうございました。

ちらっと7月8日頃の途中経過をお知らせします。

泉州たまねぎ
泉州たまねぎ

泉だこ
泉だこ

次回もお楽しみに!

タロウです

泉州たまねぎとは

たまねぎのある風景

携帯はじめました

タロウです

泉州たまねぎとは

たまねぎのある風景

携帯はじめました