長左ェ門日記

おかげさまで、ご好評いただいてる泉州たまねぎですが卸すだけでなく、うちからも直接お客さまのお手元へお送りさせていただいています。

泉州たまねぎは水分がおおく傷みやすいので、運搬しているあいだに雨の日ができるだけかさならないように配送日の調整をお客さまにご相談させていただくこともありますが、できるかぎりいい状態でお届けしたいと思っています。

箱に詰める時は、できるかぎり形のそろっている、いいものをひとつひとつ選んで詰めさせてもらってます。

1-DSC05616.JPG2-DSC05621.JPG

泉州たまねぎといっしょにいつもパンフレットを入れさせていただいているんですが、それと一緒にオレンジ色の保存用のネットも一緒に入れさせていただいています。
届いたら、箱のまま床に置かずにぜひネットへ移して風通しのいいところで吊るしておいてください。
そうすれば痛みにくく保存もききます。

1-DSC05622.JPG

けっしてビニール袋にいれっぱなし、というのはやめてくださいね。

ダンボールを閉めれば、あとは運送屋さんがお客さまのもとへと届けてくれるんですがその時も、くずれないようにバンドできゅっと締めて無事に届くように祈っています。

どうか、おいしい泉州たまねぎを気に入ってもらえ、食卓に笑顔をとどけられるようにと。

1-DSC05775.JPG

おかげさまで今年も泉州たまねぎの収穫が終了しました。
一緒に収穫を手伝ってくれたパートさんや従業員に感謝です。

1-DSC05292.JPG

これからはしばらく、頃合いのいい泉州たまねぎを出荷する作業にも追われますが、みんながいないとお客さんに美味しい泉州たまねぎをとどけることができないのでほんとにありがとうございます。

1-DSC05622.JPG

この時期は田植えの時期にもかさなり、忙しいですがこの時ばかりは感謝の気持ちでいっぱいなので打ち上げをさせてもらってます。

2-IMG_5303.JPG

子どもたちにもきてもらって、ちょっとしたお祭りみたいになっていますが
毎年、こうやって収穫ができるのがうれしくてしかたがないんです。

3-IMG_5313.JPG

じゃんけんでスイカ割りの順番決めてますが、このあとあっさり割れてました。
それも一興です!

4-IMG_5325.JPG

本当にありがとうございます。

がんばってホタテ焼くから、来年もよろしくね!

1-IMG_5301.JPG

お好み焼ソースで有名なオタフクソースが、マイドーム大阪で『第16回 活力フェア お好み焼提案会』をやっていました。

そこに飲食店でもなければましてやお好み焼屋さんでもない射手矢農園が、顔をだすことが出来ました。

お好み焼と言えば、粉モン。
ですが、いっしょに使われるキャベツも大切です。

今の時期の射手矢農園では泉州たまねぎを育てて、出荷していますが、冬にはキャベツをつくっています。
そんなキャベツつながりで、時々オタフクソースさんにはお世話になっていたんですね。

いままでスケジュールの都合でなかなかお会いすることができなかったオタフクソースの社長、佐々木さんにもお会いし、直接泉州たまねぎをお渡しすることもできてよかったです。
生産者として、飲食店や家庭での消費をになっているみなさんとお会いできる貴重な機会です。

02-DSC05845.JPG

大阪ではお世話になっている方々。

03-DSC05878.JPG

農家としてキャベツの品種食べ比べも真剣です。

04-DSC05873.JPG

ほかにも、新開発のソースを起点としたいろんなメニューの提案があってさまざまな使い方ができるんだとお腹がふくれるにつれて、アイデアも膨れてきます。

05-DSC05934.JPG06-DSC05914.JPG

07-DSC05918.JPG

08-DSC05920.JPG09-DSC05926.JPG

11-DSC05927.JPG

野菜の伝道師がいるキャベツコーナーでは、粗品なんかをもらっちゃったり

12-DSC05888.JPG

01-DSC05897.JPG13-DSC05904.JPG

ピクルスコーナーでは、ちゃっかりうちの泉州たまねぎが使われていたりします。

14-DSC05967.JPG15-DSC05970.JPG

家庭でかんたんにできるお好み焼きは、お子さんといっしょにソースやマヨネーズなんかで絵をかいて楽しんでいる人もいるとおもいますが、オコ・アートとして楽しみを体験できるコーナーもありました。

16-DSC05950.JPG17-DSC05946.JPG

こんなふうにマンツーマンで指導を...

18-DSC05958.JPG

どっかでみたことある後ろ姿とおもったら、もんくたれの藤原さんも感謝の文字に

19-DSC05973.JPG

隆々とした腕で、思いをこめています。

20-DSC05976.JPG

最後に、おみやげとしておなじみの商品と新商品をあわせていただきました。
ちなみにこのトート、去年のもかわいくて意外とうれしいです。

21-DSC05979.JPG

お好み焼提案会 | オタフクソース株式会社

おまけ

最後にキャベツの重さを当てるコーナーがあったので挑戦してみました。
久本さん、すいません撮影できていませんでした。

真打登場

泉州たまねぎの収穫と田植えの最盛期で忙しくて店頭に立てないですが、射手矢農園の射手矢さんちシリーズが出品している大阪ミュージアムショップが阪急梅田駅のエキナカでオープンしています。

3-IMG_5251.JPG

大阪ミュージアムショップの参加企業の魅力的な商品がたくさんあり、射手矢農園からも射手矢さんちの泉州たまねぎドレッシング、スープを出品させていただいています。

1-IMG_5246.JPG

阪急梅田駅の改札を入ってすぐ、ホームからは階段から降りて改札に向かうまでにあるので、阪急梅田駅を利用される方はちょっとよっててみてくださいね。

2-IMG_5247.JPG

大阪ミュージアムショップ 阪急梅田 駅ナカ店オープン!|大阪ミュージアムショップ

13-DSC04885.JPG

15日に満天青空レストランで泉州たまねぎが紹介されます。
テレビで紹介されるのは同じ泉州地方の熊取の谷口さんところですが、 収穫祭の時にはうちのも生でかじれるんだよって、ほんとにかじってもらいました。

出荷するものは傷まないようにと、干して水分を抜いてからですが、畑からひっこのいた収穫したての泉州たまねぎは水分が多く、特に根っこに近い部分は甘みを強く感じてもらえたみたいです。

生でかじった泉州たまねぎ収穫祭の様子はこちらから
泉州たまねぎの収穫を手伝って、かじって、生で体験していただきました - 長左エ門(ちょうざえもん)日記

射手矢農園も満天青空レストランで紹介されましたよ
ヘルメスソースとお好み焼きでん、泉州の松波キャベツが満天☆青空レストランで紹介されました。 - 長左エ門(ちょうざえもん)日記

タロウです

泉州たまねぎとは

たまねぎのある風景

携帯はじめました

タロウです

泉州たまねぎとは

たまねぎのある風景

携帯はじめました