長左ェ門日記

前回は、新商品のもつ焼きを試してみましたが今日は崔家の健美鍋といえばもつ鍋。ということでもつ鍋です。

お鍋といえば大人数で囲んでもいいですが、阪神百貨店では一人前から購入できるのでちょっと食べてみたいなって時に便利です。

もちろん、一緒に販売している射手矢農園の泉州キャベツも忘れずに。

20140302-115735-0.jpg

さて、キャベツと一人前だとこれぐらいです。
真空パックをあけると思った以上にキャベツの量があるように思いますが、火を通すとペロッと食べちゃえます。

今回は、一緒におうどんもいただこうかと思うので、あらかじめおうどんはお湯で解凍してゆでておきました。

20140302-121158-0.jpg

こんな感じで、ゴマ油をひいたお鍋に、お肉と野菜、そして付属のタレを入れたらOK。
簡単です。

お鍋といえばお汁に使っているイメージがありますが、野菜からの水分や肉汁もでてくるのでまったく水を足さなくてOK。

逆に水を足しちゃうと薄くなってしまうので、このままフタをして我慢。

そうするとこんな感じ。

20140302-121906-0.jpg

フタをする前に、トッポギをいれておくといい感じにふわふわと柔らかくなっていて美味しいです。

20140302-122636-0.jpg

このプリプリのもつがたまらないですね。
あまり火を入れすぎてしまうと、もつもキャベツも柔らかくなりすぎてしまうので、ちょっと足りないかなっというぐらいで一度味を見てみて下さい。

味見のつもりが口に運ぶのが止まらなくなるぐらい美味しいですから。

ということで、阪神百貨店の会場に来られたらぜひ松波キャベツも一緒に買って行って下さい。

もつ鍋だけでも美味しいですが、お野菜が入るともっと美味しいです。

もつ鍋のお取り寄せ 崔家の健美鍋

タロウです

泉州たまねぎとは

たまねぎのある風景

携帯はじめました

タロウです

泉州たまねぎとは

たまねぎのある風景

携帯はじめました