長左ェ門日記

20160507_DSC6116_003.jpg

最近、なにかと話題のスキレット。

なにが便利かというと、持ち手が短く全体がすべて鉄でできているのでオーブンにそのまま入れられるところですね。

ということで、オーブンもいいけど魚焼きグリルでやってみました。

輪切りの泉州たまねぎを、スキレットにならべて魚焼きグリルへ

20160507_DSC6100_001.jpg

しばらくすると、こんな感じでやきあがり

20160507_DSC6110_002.jpg

これからの季節、キャンプなんかでも活躍するかもしれないスキレット。
わりと丈夫なのでいろんな使い方ができそうですね。

20160505_DSC5837_004.jpg

泉州たまねぎ、買いすぎたなー

とか

一個使い切れないかなー
とか、そういう時にはタルタル風がお薦めです。

ちょっとだけ余った泉州たまねぎをみじん切りにして、マヨネーズで混ぜるだけ。

20160505_DSC5830_001.jpg

20160505_DSC5832_002.jpg

20160505_DSC5833_003.jpg

お好みでパセリやレモン、ツナなんかもいれてもいいかもしれません。

醤油をほんのすこし垂らすと、味がしまります。

20160505_DSC5839_005.jpg


新鮮な泉州たまねぎなら水にさらす必要もないので、そのままでいけます。

おにぎりにしたり、サンドイッチに挟んだり。

20160505_DSC5903_007.jpg

20160505_DSC5923_008.jpg


シャキシャキとした食感が美味しいタルタルが一瞬でできますよ

20160505_DSC5844_006.jpg

おかげさまで今年も大阪タカシマヤでの催事を行うことができています。

今回から使っているこの棚。
実はだんぢりのてこで使われる木材からできているんです。

20160518IMG_5693_001.jpg

射手矢農園のある泉州地方ではだんぢりで有名な土地で、だんぢりには多くの木材が使われています。
おおきな本体部分ももちろんのこと、車輪や「やりまわし」と言われる方向を変えるときに必要なブレーキ部分も木材でできています。

そんな勇壮なだんぢりのブレーキ部分、「てこ」は一般的な規格化された木材ではなく、山から切り出してきた木材をだんぢりのてこ用に一からつくられる特注品。

そのため、一般の規格化された木材にくらべて多くのあまった木材、「端材」がでてしまうんです。

20160424_DSC5730_001.jpg

そんな端材を有効活用できないかと、泉佐野市の松原木材さんがこの商品陳列棚を作っていただきました。

松原木材さんにお話をお聞きすると、長い日を重ねて何十もの年輪が刻まれた立派なものばかりなのに規格から外れた端材となってしまうととたんに木材としての商品価値がなくなってしまいます。

そんな「立派な端材」をどうにかして有効活用できないかと、古民家好きなフランス人と一緒に小学校に出向いて木がどうやって伐り出さて木製品になるのかを伝えたり、簡単な木製品をDIYするワークショップを開いたりと様々な活動をおこなっているそうです。

20160424_DSC5741_002.jpg

きっかけは違うところですが、こんなだんぢりの「てこ」と同じ木から出来た棚で、泉州の野菜や加工品を陳列できるなんてちょっと素敵じゃないですか?

これからも大事に使っていきたいと思います。

20160424_DSC5749_003.jpg

20160403_DSC5481_001.jpg

今年の泉州たまねぎの購入では度々ご迷惑をおかけしていますが、18日から一週間、大阪タカシマヤで販売を行います。
先月とは違って、"いつもの"場所でお待ちしております。

その間はネットでの発送はお休みさせて頂きますが、お近くの方はぜひ大阪タカシマヤへお越しください。

もちろん、例年の通り大阪タカシマヤからの配送もお受けできますので重たくても大丈夫です!

大阪タカシマヤ| トップページ

1-2016-05-17.jpg

おかげさまで、今年も東京都庁も無事終了しました。

もずやんも一生懸命頑張ってくれたおかげか、最後の日も遠くからのお客さまにおいで頂いてありがとうございます。

来週の18日からはなんばの大阪タカシマヤで頑張りますので、関西近郊の方はぜひ!大阪タカシマヤへ!

20160513mozuyan20160513_001.jpg

もずやん、ありがとう!

おかげさまで、東京都庁も最終日。
例年お見かけするお客さまや、関東圏でも遠方から足を運んでくれるお客さまもいらっしゃって、本当にありがとうございます。

なかなか全国レベルの知名度とはいかないのかもしれませんが、大阪泉州の泉佐野、泉州たまねぎのことを知ってもらえればいいかなと思っています。

そうそう、泉州たまねぎ?なにそれ?っという関東の方はつい昨日、NHK大阪の夕方のニュース番組で中継があり、その映像がNHKのWebサイトでも確認できますのでよかったらぜひご覧ください。


1-_DSC6247.JPG

今が旬!"泉州たまねぎ"のおいしさ ?畑から中継 - NHK 関西 NEWS WEB

そして、その足でぜひ東京都庁へ。
オンラインストアは15日から発送業務を再開します!

長左エ門(ちょうざえもん) 射手矢農園 オンラインストア

NHK大阪放送局の夕方の番組、ニュースほっと関西のいちコーナーで射手矢農園が取り上げられました。

生放送ということもあってうまく魅力を伝えられたかはわかりませんがいかがでしたでしょうか?

1-_DSC6175.JPG

NHKさんは毎回準備万端です

2-_DSC6178.JPG3-_DSC6181.JPG

大石アナウンサー、これでもかというくらいいっぱい練習してました。

4-_DSC6206.JPG5-_DSC6224.JPG

そのおかげで、本番は無事終了。
よかったです。
これも万全のリハーサルがあったからですかね。

6-_DSC6249.JPG

7-_DSC6269.JPG

カレーもぜひやってみてください。
20160409_DSC5649_003.jpg

関西しかも大阪放送局限定での放送でしたが、東京都庁でも13日まで販売を行っていますので明日、東京に行くよって方は最終日なのでぜひ!


NHKのWebサイトでも配信されています。
今が旬!"泉州たまねぎ"のおいしさ ?畑から中継 - NHK 関西 NEWS WEB

東京都庁の売り場にお越しいただいたお客様、ありがとうございます。
毎年ありがとうございます。

ニュースほっと関西

大阪府のマスコットキャラクター、もずやんもいっしょにPRしてくれています。

20160511mozuyan_001.jpg

おかげさまで、今年も東京都庁へ泉州たまねぎを持って行きます!

今年は貴重な泉州たまねぎをなかなかネットでのお客さまにはご迷惑をお掛けしていますが、東京近郊の方はこの機会にぜひお立ち寄り下さい。
ご購入していただきやすいよう、ひと玉から販売しています。

はじめて東京都庁での販売をさせて頂いた時には、なかなかどうして場所が場所なので緊張しましたが、嬉しいことに毎年お顔を拝見するお客さまもいらっしゃるので初めての時にくらべて緊張は和らいだ気がします。

東京近郊で泉州たまねぎをお待ちのお客さま、3日間なのでぜひお越しください。
場所は
東京都庁 第一本庁舎 2階で10時30分からです

都庁への交通案内|東京都

20160510_001.jpg

タロウです

泉州たまねぎとは

たまねぎのある風景

携帯はじめました

タロウです

泉州たまねぎとは

たまねぎのある風景

携帯はじめました