長左ェ門日記

ありがたいことに、今回も大阪タカシマヤで催事を一週間させていただきます。

時期的に多くのお問い合わせいただいている、泉州キャベツは生育中なので持っていけないですが今回はドレッシングとスープ、ピカピカの新米に今しか食べられない採れたてのコレを用意しています。

20161020-_DSC1295-001.jpg

催事の期間は
11月2日から1週間。
長いようですが、きっと、一度食べ始めるとほくほくで口に運ぶ手が止まらなくなるので一回だけでは足りなくなってしまうと思います。

お近くにお越しの際はぜひ、立ち寄ってみてください。

大阪タカシマヤ| トップページ

一部の方はもうすでにご存じかと思いますが、大阪府農業会議より大阪なにわ農業賞をいただきました。
これもひとえに皆様の支えと、射手矢農園のスタッフのおかげです。

20161031-14895604_1211324828941838_1782722724_o-001.jpg

射手矢農園だけではなかなかここまでこれなかったと思いますが、現状に甘んじず今後もさらに精進を重ね前へすすんでいきますので、これからもよろしくお願いいたします。

大阪府農業会議

4か月ほどまえに田植えの体験をしてもらった小学生、覚えていますか?

小学生に田植え体験をしてもらいました。 - 長左エ門(ちょうざえもん)日記

20161011-001-_DSC0628-.jpg

お米といえば、田植え。
田植えと言えば稲刈りです。

植えただけではおいしいごはんになってくれないので、実際に稲刈りの体験もしてもらいました。

雨が降り続いた9月はどうなることかと思っていましたが、10月にはいって体育の日もすぎればこの秋晴れです。

いい天気のなか、さっそく稲刈り。

の前に、機械での稲刈りをちょっと見てもらいます。
さすがに今どきはほとんど機械を使って稲刈りをしちゃうのでちゃんとそこもみてもらいます。

20161011-002-_DSC0658-.jpg

刈られた稲がむしゃむしゃと機械に吸い込まれていくようです。
機械の便利さを見てもらったら

20161011-003-_DSC0678-.jpg

鎌の使い方や注意なんかをして、手で刈ってもらいます。

20161011-004-_DSC0690-.jpg

20161011-005-_DSC0758-.jpg


刈られた稲はこんな感じ。
わらのことを英語でストローって言いますが、本当にストロー状になってます。

20161011-011-_DSC0641-.jpg

お米の部分と茎とわける脱穀をするために刈った稲は機械の前へ。

20161011-008-_DSC0932-.jpg

おかげで、機械のまわりには脱穀済みのわらの山が出来上がっています。

20161011-013-_DSC1072-.jpg

この一粒一粒が、ホカホカのごはんになるわけですね。

20161011-014-_DSC0627-.jpg

田植えをしてから、稲刈りまで約4か月。
その間も、水の出し入れやなんやかんやいろいろあるわけですが、いつものおいしいごはんができる過程をちょっとでもイメージしやすくなればいいなぁと思っています。


それにしても、これが

20160617_DSC6597_005.jpgのサムネール画像

こうなるって、ちゃんとできるもんやなーと

20161011-001-_DSC0636-.jpg

20161008_03.jpeg

なかなか雨が続いていた最近ですが、祭りの日にはいい感じに晴れてくれました。

射手矢農園の地元では、毎年稲刈りの時期にだんじり祭りがあります。
もちろん、射手矢農園もその祭りに参加しています。

20161008_06_DSC0463.jpeg

ご存知の方も多いとは思いますが、だんじりはこんな感じの「まとい」を持った人を先頭に、町内を山車を曳きまわるおまつりです。

20161008_02.jpeg

20161008_04.jpeg

射手矢農園のある、泉州地域は毎年この時期になると地域をあげてみなが協力をして祭りをささえています。

ところで、この山車は何十人もの人が曳いてすすむんですが、止まるときには「前てこ」と呼ばれるもの地面に押し当てて、曲がったり止まったりするんです。

20161008_01.jpeg

で、祭りの期間中この「前てこ」はどんどん削れてしまって、1日に何度も交換します。
そんな前てこを作るときにでる端材を利用して作られたのが、射手矢農園の催事で使われている商品の陳列棚です。

さて、帰ってきたらすぐに祭りに戻れるようにおでんを炊いておきます。

IMG_6286.JPG

いろいろとご縁があり、素敵な陳列棚もできて、いい空の祭りです。

20161008_08.jpeg

そろそろ、稲も実ってきたので稲刈りも忙しくなってきます。

_DSC0476.JPG

タロウです

泉州たまねぎとは

たまねぎのある風景

携帯はじめました

タロウです

泉州たまねぎとは

たまねぎのある風景

携帯はじめました