長左ェ門日記

2017年 04月 21日

せやねん!の土肥ベジ太ブルが射手矢農園に

20170409-001-_DSC6229.jpg

関西の土曜日お昼と言えば「せやねん!」
その中でも苦手なお野菜を克服するコーナー、土肥ポン太さんの「土肥ベジ太ブル」で射手矢農園にきていただきました。

やっぱりあの独特の辛みが苦手っていう人は大人でも結構いらっしゃったりします。
そこで射手矢農園の泉州たまねぎを食べてもらおうということになりました。

20170409-002-_DSC6126.jpg

畑にポン太さんとたまねぎが苦手なお兄ちゃんたち。

20170409-003-_DSC5926.jpg

カメラの前だから、なのかそれとも苦手なたまねぎの克服、ましてやたまねぎの畑にきてなのか、お兄ちゃんはちょっと硬い表情ですが、そこはポン太さん盛り上げてくれます。

妹ちゃんはたまねぎ大丈夫みたいで、畑からたまねぎ引っこ抜いたりしてくれています。

20170409-004-_DSC6166.jpg


中身は...こんな感じ

20170409-005-_DSC6276.jpg


もちろん、たまねぎを畑から引っこ抜くだけだと出荷はできないので、ふだん射手矢農園で行っているように根っこの部分と葉っぱの部分を専用の鎌で切り落とします。

20170409-006-_DSC6300.jpg

これでスーパーでよく見慣れた姿になりましたね。

さて、ここからはいくつかのお料理を出すんですが、ポン太さんのこの表情

20170409-007-_DSC6438.jpg

はたしてお兄ちゃんはたまねぎを克服できるのか、それとも、、、

20170409-008-_DSC6442.jpg

ちなみに、最後はこんなに仲良くなりました。

20170409-009-_DSC6473.jpg

カテゴリ:

タロウです

泉州たまねぎとは

たまねぎのある風景