長左ェ門日記

2018年 06月 13日

泉州たまねぎでかんたんキーマカレー

そろそろ、暑くなってきて食欲とかなくなってきませんか?
そんな時には少しスパイシーなキーマカレーとかはどうでしょう?

20180609-008-_24A3475.jpg

いつものカレーもいいですが、材料すくなく簡単に炒めるだけのキーマカレーなら
この暑い時期も乗り切れそうです。

材料はひき肉と泉州たまねぎ、カレー粉にスープの素だけ。

スープの素はコンソメなんかでもいいですが、今回は射手矢さんち泉州たまねぎスープを使っています。

まずは、泉州たまねぎをまるごとひとつをざくざくとさいの目切りに。
細かいことは気にせずに大きくても全然オッケー。

20180609-001-_24A3372.jpg

20180609-002-_24A3385.jpg20180609-003-_24A3401.jpg

ある程度火が通ればひき肉を炒めていきます。
だいたい200gから300gぐらい。
こちらも全体的に火がとおれば、射手矢さんちの泉州たまねぎスープを一袋。

20180609-004-_24A3407.jpg

さいごに、カレー粉を大さじ1から大さじ2ぐらいお好みで味をみながらいれてください。

20180609-005-_24A3412.jpg

水を一滴も足していませんが、泉州たまねぎのうまみとひき肉の肉汁だけで十分です。

20180609-006-_24A3416.jpg

粉っぽさがなくなるまでよく炒めたら、できあがり。
これでだいたい二人分くらい。

煮込み必要なし、すぐにできるスパイシーな泉州たまねぎのキーマカレーです。

20180609-007-_24A3441.jpg

本当に材料がすくなくて、ひき肉と泉州たまねぎ、調味料はカレー粉と射手矢さんち泉州たまねぎスープだけ。

20180609-009-_24A3487.jpg

ね、簡単でしょ。

おこのみで目玉焼きなんかをのせてもおいしいですよ。
ぜひ、試してみてください。

カテゴリ:

タロウです

泉州たまねぎとは

たまねぎのある風景