長左ェ門日記

2018年 07月 16日

今年の田んぼアートも無事終えることができました!

参加していただいた皆様は暑い中、本当に大変だったと思います。

今年は4グループにわけて植えたので、約128人の方が田植えをしてくれたことになります。

もちろん、それ以外にも食事や差し入れでサポートしてくれたひともいるので、とても多くの方に支えられています。

それでは今年もそんな田んぼアートを作る人たちの風景をご覧ください。

約1か月前、田んぼアート用の苗を仕込みます。
これでだいぶ植えやすくなります。

20180617-001-_24A3572.jpg20180617-001-_24A3637.jpg

受付がはじまり...

20180708-001-_24A3690.jpg

と、思ったら差し入れのトウモロコシが大人気。
この日の朝4時に収穫されたトウモロコシです。

20180708-002-_24A3681.jpg

さて、本番。
一通り説明をして

20180708-003-_24A3704.jpg20180708-004-_24A3706.jpg

スタートです。

20180708-005-_24A3716.jpg

20180708-001-_24A3733.jpg20180708-002-_24A3738.jpg

20180708-003-_24A3740.jpg

射手矢農園もサポートしています。

20180708-006-_24A3725.jpg

グループごと担当を分けているので、次のグループと交代です。

20180708-007-_24A3808.jpg20180708-008-_24A3812.jpg

その間、休憩。

20180708-009-_24A3814.jpg

次のグループにバトンタッチ

20180708-010-_24A3823.jpg

終わったグループの人たちは泥を洗い流し、凍らせておいた泉州タオルで疲れをいやしてもらいます。

20180708-013-_24A4251.jpg

待っている方や終わった方は飲食関係の方々がいろいろと用意して待っています。

20180708-018-_24A3968.jpg

20180708-014-_24A3790.jpg20180708-015-_24A3801.jpg

20180708-016-_24A3864.jpg20180708-017-_24A3872.jpg

20180708-019-_24A3876.jpg20180708-020-_24A4131.jpg

20180708-021-_24A4140.jpg

その間も、ちゃくちゃくと田植えはすすんでいきます。

20180708-022-_24A3882.jpg

20180708-023-_24A3888.jpg20180708-024-_24A3908.jpg

20180708-025-_24A3911.jpg20180708-026-_24A3934.jpg

20180708-027-_24A3989.jpg

泥だらけになっても

20180708-029-_24A4022.jpg

楽しんでもらえているみたいです。

20180708-028-_24A4011.jpg

次のグループにバトンタッチ。まだ、汚れていません。

20180708-030-_24A4044.jpg

田んぼの中からサポートしてくれているのでどんどんすすみます。

20180708-032-_24A4121.jpg

田んぼの外からもサポートしてくれます!

20180708-033-_24A4180.jpg

今年は子どもたちもたくさん参加してくれて助かっています!

20180708-034-_24A4194.jpg

20180708-035-_24A4199.jpg20180708-036-_24A4224.jpg

ちょっと休憩

20180708-037-_24A4243.jpg

最後のグループも後ろが見えてきました。

20180708-038-_24A4288.jpg

20180708-039-_24A4307.jpg20180708-040-_24A4337.jpg

あと、もう少し。

20180708-041-_24A4344.jpg

おわったー

20180708-042-DJI_0017.jpg

左側が今回みなさんが植えた田んぼ。
ほんとうにすごいです。

20180708-043-DJI_0018.jpg

前日までは天候も心配でしたが、当日は運よく天候に恵まれました。
そして、大きな事故もなく無事に終えられたのはみなさんのおかげだとおもいます。

本当にありがとうございました。

絵柄が見えるのは8月の上旬ごろ。
ドキドキしますが、その時までのお楽しみ!!

カテゴリ:

タロウです

泉州たまねぎとは

たまねぎのある風景