長左ェ門日記

これは、通称「ねぎ坊主」(とうだち)です。こうなると、その玉ねぎの商品価値はゼロです。本来は寒いはずの冬が暖かかったりすると、よく見られます。
しかし、こんな一面になったのは、玉ねぎ栽培史上はじめてです。
やっぱり、なんでも若い頃は厳しい環境で育った方が、立派になりますね。

07-05-15_15-49.jpg
07-05-15_15-47~00.jpg

07-05-04_10-57.jpg

今日は、毎日放送の野村啓司アナウンサーが
遊びに来てくれました。野村さんはうちのたまねぎファンで
10年来のたまねぎ交流をつづけております。

DSCF1410.JPGDSCF1404.jpgDSCF1401.JPGDSCF1399.jpg

今年もりっぱにできました。
一歳になる坊主でも、生でガツガツ食べてます。
ほんまに、生で食べてください。うまいっすよ!
たまねぎのイメージが変わります。
みんなで、ワイワイ楽しくやってます。
5k はじめました。送料込み¥2,000です。
10k 送料込み¥2,700です
20k 送料込み¥4,200です。

タロウです

泉州たまねぎとは

たまねぎのある風景

携帯はじめました

タロウです

泉州たまねぎとは

たまねぎのある風景

携帯はじめました